鎌倉•九条の会 
鎌倉市は、戦後、全国にさきがけていち早く平和都市宣言をした自治体です。そして平和都市としての平和市民憲章をもっています。戦争を拒否し、平和をもとめるというこのあたりまえのことばを、ことさら声高に叫ばなければならない時代になってしまいました。私たちは「鎌倉・九条の会」の発足を呼びかけます。平和都市の名にふさわしく、憲法9条を守るためあらゆる努力を、この町のすみずみにまきおこしていくことを、鎌倉市民のみなさまに訴えます。.....
                                     2005年2月よびかけ人  井上ひさし 内橋克人 なだいなだ

.

憲法のつどい2011鎌倉

2010年4月9日、鎌倉•九条の会呼びかけ人の一人 井上ひさしさんが旅立たれました。
一年目となるこの日、大江健三郎さんを初めて鎌倉にお迎えします。
鎌倉•九条の会呼びかけ人の内橋さん、なださんもそろい、お三方に憲法について
たっぷり語っていただきます。

開催概要

日時スクリーンショット(2012-04-05 17.24.12).png特集:ニュース9号はこちら
2011年4月9日(土)
午後7時〜9時(開場6時半)
場所
鎌倉芸術館大ホール(全席自由)
入場券: 
900円(高校生以下500円)

LinkIcon特集:鎌倉九条の会ニュース9号はこちら


スクリーンショット(2011-08-23 10.43.51).png 『取り返しのつかないものを、取り返すために
ー大震災と井上ひさしー』

ISBN978-4-00-270814-0 C0336           
定価 525円(本体500円+税)

もし今、彼が存命であったなら、愛した土地の姿をどうとらえたろう。被災した者に、被災をまぬかれた者に、どんなことばをくれただろうか。

井上ひさし没後1年に鎌倉で開催された講演会を収録。亡くなった人の分も生きて、幸せになってくれと娘に願う『父と暮せば』の父の姿をひきつつ、惨禍のあとを私たちはどう生きるか、問う。

  • 岩波書店へ直接ご注文される場合のご注文方法(送料はお客様負担となります)
  • 岩波書店ブックオーダー係(9~17時、土日祝休み)電話 049-287-5721 fax 049-287-5742
  • 岩波書店ホームページからのご注文は LinkIconhttp://www.iwanami.co.jp/

cTcccirasccifront2T.jpg

Tirasiback2T.jpg

講演者 紹介

大江健三郎
スクリーンショット(2011-03-09 17.37.16).png1935年、愛媛県生まれ。作家。「九条の会」呼びかけ人。東京大学仏文科在学中の1958年、「飼育」で芥川賞受賞。1994年にノーベル文学賞受賞。核時代や民衆の歴史を、想像力を駆使して小説で描いてきた。
著書『遅れてきた青年』『個人的な体験』『厳粛な綱渡り』『ヒロシマ・ノート』『万延元年のフットボール』『沖縄ノート』『新しい人よ眼ざめよ』『M/Tと森のフシギの物語』『読む人間』『臈たしアナベル・リイ総毛立ちつ身まかりつ』『水死』『大江健三郎全作品』(第Ⅰ・Ⅱ期全12巻)他多数。

内橋克人
スクリーンショット(2011-03-09 17.37.21).png1932年、神戸市生まれ。新聞記者を経て経済評論家。「鎌倉・九条の会」呼びかけ人。市場原理至上主義、新自由主義的改革に対して警鐘を鳴らし続けてきた。各種メディアで活発な発言を続けている。国連『国際共同組合年全国実行委員会』代表
著書 『匠の時代』(全12巻)『共生の大地』『内橋克人・同時代への発言』(全8巻)『人間復興の経済を目指して』(城山三郎・内橋克人対談集)『もうひとつの日本は可能だ』『始まっている未来』(宇沢弘文・内橋克人対談集)他多数。

なだ いなだ
スクリーンショット(2011-03-09 17.37.26).png1929年、東京生まれ。作家、評論家、医学博士。「鎌倉・九条の会」呼びかけ人。慶応義塾大学医学部卒業後フランス政府給費学生として渡仏。1955年より精神科医として勤務するかたわら文筆活動も開始。1962年国立久里浜病院でアルコール中毒の治療にあたる。バーチャル政党「老人党」を提唱。
著書 『T.N君の伝記』『人間とりあえず主義』『老人党宣言』『専門馬鹿と馬鹿専門』『ふり返る勇気』他多数。