鎌倉•九条の会 
鎌倉市は、戦後、全国にさきがけていち早く平和都市宣言をした自治体です。そして平和都市としての平和市民憲章をもっています。戦争を拒否し、平和をもとめるというこのあたりまえのことばを、ことさら声高に叫ばなければならない時代になってしまいました。私たちは「鎌倉・九条の会」の発足を呼びかけます。平和都市の名にふさわしく、憲法9条を守るためあらゆる努力を、この町のすみずみにまきおこしていくことを、鎌倉市民のみなさまに訴えます。.....
                                     2005年2月よびかけ人  井上ひさし 内橋克人 なだいなだ

憲法のつどい2019鎌倉

憲法に自衛隊を書き込む?!

「自分で考える 戦争、平和、憲法」
柳沢 協二

「進む米国製兵器購入」
望月衣塑子

開催概要

…..日時2019年5月11日(土)

  • …..午後7時15分〜9時30分(開場午後7時)

……..場所鎌倉芸術館小ホール(大船駅徒歩10分)
……..入場券500円 (20才以下無料)(全席自由)


     問合わせ: 0467-24-6596
     保育の申込みは4月27日(土)まで(保育料300円)

前売り開始 3月11日 (月)

申込み方法  (3月11日より前売り開始)

FAXで

FAX 0467-60-5410
FAX 0467-24-6577

氏名•電話•FAX•予約枚数を記入してください。返信FAXを送ります。

メールで

kamakura9jo@gmail.com

.
.
氏名•電話・予約枚数を記入してください。返信メールを送ります。

店頭で
下記の書店等で取り扱い:

島森書店鎌倉店
松林堂書店
たらば書房
鎌倉芸術館

講演者 紹介

望月衣塑子 
もちづきいそこ

東京新聞社会部記者

2017年「武器輸出及び大学における軍事研究に関する一連の報道」で第23回平和・協同ジャーナリスト基金賞を受賞。著書・共著に『武器輸出大国ニッポンでいいのか』(あけび書房)、『権力と新聞の大問題』( 集英社 )、『新聞記者』(角川新書 ) 、『しゃべりつくそう ! 私たちの新フェミニズム 』( 梨の木舎 ) な ど多数 。官房長官記者会見における、なれ合いのない、鋭い質問でも注目されている。

柳澤 協二
やなぎさわ きょうじ

元内閣官房副長官補

NPO法人国際地政学研究所理事長。小泉・安倍・福田・麻生内閣の内閣官房副長官補(安全保障・危機管理担当)。著書・共著に『「改憲」の論点』(集英社新書)、『亡国の安保政策 ― 安倍政権と「積極的平和主義の罠」』(岩波書店)、『新・日米安保論 』( 集英社新書 ) など多数 。 鎌倉・九条の会へは『 憲法のつどい2015鎌倉―今こそ日本国憲法』に続き二度目の登壇。「集団的自衛権はなぜ間違っているか」と題して話された。