鎌倉•九条の会 
鎌倉市は、戦後、全国にさきがけていち早く平和都市宣言をした自治体です。そして平和都市としての平和市民憲章をもっています。戦争を拒否し、平和をもとめるというこのあたりまえのことばを、ことさら声高に叫ばなければならない時代になってしまいました。私たちは「鎌倉・九条の会」の発足を呼びかけます。平和都市の名にふさわしく、憲法9条を守るためあらゆる努力を、この町のすみずみにまきおこしていくことを、鎌倉市民のみなさまに訴えます。.....
                                     2005年2月よびかけ人  井上ひさし 内橋克人 なだいなだ

憲法にてらして考える

    「安全•安心まちづくり

開催概要

日時: 
2007年10月2日(火)
18:30〜21:00 (6時開場)
場所: 
鎌倉生涯学習センター (きらら)ホール
講師:
清水雅彦さん
資料代
500円

全国で“生活安全条例”制定の動きが広がっています

「いつも誰かに見張られている」監視社会は、危険性をはらみ憲法に関わる多くの問題点が指摘されています。 そこで、この4月に『治安政策としての「安全・安心のまちづくり」』(社会評論社)を出版された清水雅彦さんにお話を伺います。

鎌倉•九条の会 

講演者 紹介

清水雅彦さん

明治大学講師 
研究テーマ:平和主義・監視社会論・スエーデン憲法

主な著書
「住基ネットと監視社会」日本評論社(共著) 「生活安全条例とは何か」現代人文社(共著) 「治安政策としての『安全・安心のまちづくり』」社会評論社。