鎌倉•九条の会 
鎌倉市は、戦後、全国にさきがけていち早く平和都市宣言をした自治体です。そして平和都市としての平和市民憲章をもっています。戦争を拒否し、平和をもとめるというこのあたりまえのことばを、ことさら声高に叫ばなければならない時代になってしまいました。私たちは「鎌倉・九条の会」の発足を呼びかけます。平和都市の名にふさわしく、憲法9条を守るためあらゆる努力を、この町のすみずみにまきおこしていくことを、鎌倉市民のみなさまに訴えます。.....
                                     2005年2月よびかけ人  井上ひさし 内橋克人 なだいなだ

スクリーンショット 2014-07-13 6.21.13.png




集団的自衛権と九条

安倍政権の改憲を阻む
国民的共同をいかにつくるか

2014年10月18日(土)
13:30~16:00 (開場13:00)
鎌倉生涯学習センターホール

 憲法九条の下で、戦後日本が70年にわたって守ってきた原則ー国益のために武力を行使しない、武力で海外に侵略しないーを安倍政権は一片の閣議決定でひっくり返してしまいました。集団的自衛権行使容認です。
 なぜ、安倍内閣はこれほど急ぐのか?容認した日本が歩む道は?集団的自衛権は日本とアジアの平和実現を促進するのか?アジアと日本の真の平和のために何が必要か?…こんな問いについて考えます。

.

開催概要

  • 日時
    • 2014年 10月18日(土
    • 13:30~16:00 (開場13:00)
  • 場所
    • 鎌倉生涯学習センターホール(鎌倉駅東口より徒歩3分)
  • 入場券: 
    • 500円(20歳以下無料)

講演者

渡辺治
集団的自衛権と九条
安倍政権の改憲を阻む
国民的共同をいかにつくるか

講演の内容は鎌倉・九条の会ニュース第17号に詳しく掲載

17号.png

講演者 紹介

スクリーンショット 2014-07-13 15.33.22.png
渡辺治

政治学者
一橋大学名誉教授

1947年東京都生まれ。主要研究領域は政治学、日本政治、憲法学。九条の会事務局、日本民主法律家協会理事長

■著書■ 『憲法9条と25条・その力と可能性』 (かもがわ出版 2009年) 『安倍政権の改憲・構造改革新戦略』(旬報社2013 年)他多数。