鎌倉•九条の会 
鎌倉市は、戦後、全国にさきがけていち早く平和都市宣言をした自治体です。そして平和都市としての平和市民憲章をもっています。戦争を拒否し、平和をもとめるというこのあたりまえのことばを、ことさら声高に叫ばなければならない時代になってしまいました。私たちは「鎌倉・九条の会」の発足を呼びかけます。平和都市の名にふさわしく、憲法9条を守るためあらゆる努力を、この町のすみずみにまきおこしていくことを、鎌倉市民のみなさまに訴えます。.....
                                     2005年2月よびかけ人  井上ひさし 内橋克人 なだいなだ

スクリーンショット 2013-08-27 9.33.37.png

.

開催概要

  • 日時
    • 2013年 10月14日(月・祝
    • 14:00~16:00 (開場13:30)
  • 場所
    • 商工会議所•地下ホール
    •  鎌倉市御成町17-29(鎌倉駅西口より徒歩5分)
  • 入場券: 
    • 500円 

講演者

  • 伊藤 真 
    • いま、なぜ改憲か
    • 〜「自民党憲法改正草案」検証〜

講演の内容はLinkIcon鎌倉・九条の会ニュース第15号に詳しく掲載

第15号−1.pdf鎌倉九条の会ニュース第15号

講演者 紹介

スクリーンショット 2013-08-27 9.33.22.png
伊藤

伊藤塾塾長・弁護士 
法学館憲法研究所所長

1958年生まれ。伊藤塾(法律資格の受験指導校)を主宰。1981年司法試験合格。その後、真の法律家の育成を目指し、司法試験等の受験指導にあたる。「憲法を知ってしまった者の責任」から、日本国憲法の理念を伝える伝道師として、講演・執筆活動を精力的に行う。多くの弁護士、著名人とともに、「一人一票実現国民会議」の発起人となり、日本に真の立憲民主主義を実現すべく弁護士として奮闘中。

■主な著書■ 『中高生のための憲法教室』(岩波ジュニア新書)、『憲法 は誰のもの?自民党改憲案の検証』(岩波ブックレット) 『憲法問題 なぜ今改憲なのか』(PHP新書)、他多数。